演題登録

演題募集期間

(1次募集期間)2020/2/1(土)~ 4/30(木)正午まで(※1次募集は終了致しました。)

(2次募集期間)2020/12/10(木)~ 2021/2/10(水)正午まで
(※期間中のみ、演題登録システムの新規登録機能を開放致します。)

※登録済み演題の確認・修正は、引き続き演題登録システムにて行えます。

1次募集期間中に演題を登録された皆様へ

登録時のメールアドレス宛に、個別にメールを送信させていただいております。
開催延期に伴う登録済み演題の取り扱いにつきましてのご相談となっておりますので、必ずメールの内容を全てご確認いただいた上でご返信ください。お手数をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご協力をお願い申し上げます。

登録していただいた内容のまま、もしくは内容を一部変更された上で来年の発表を希望される方は、引き続き演題登録システムにて登録済み演題の確認・修正が行えますのでご利用ください。

(2020/11/04現在)
上記につきまして、メールの一斉送信より5か月以上経過しております。
現時点でご返信の確認が取れていない方につきましては、スケジュール調整の都合上、誠に勝手ながら登録キャンセルの取り扱いとさせていただきます。発表をご希望の場合、2次募集期間中に改めて演題をご登録ください。
ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

2次募集期間中に演題を登録される皆様へ

特に演題募集区分の追加・変更等ございませんが、COVID-19感染拡大の社会情勢を鑑み、

#1 新型コロナウイルス感染症の後遺症としての意識障害(急性期と慢性期、その診断と治療について)
#2 ニューノーマル時代の意識障害への対応

に関しまして、広く皆様方の御意見をお伺いできる場を設け、可能であれば特集を組みたいと考えております。
是非奮ってご参加いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

演題募集区分

※演題の採否および最終的な演題区分、発表形式は会長にご一任ください。

シンポジウム(一部演者指定)

  1. 急性期意識障害の診断・治療
  2. 慢性期意識障害の診断・治療
  3. 意識障害の看護
  4. 意識障害のリハビリテーション
  5. 意識障害者を取り巻く社会問題

一般演題

  1. 救急医療・蘇生
  2. 急性期意識障害の診断・治療
  3. 慢性期、遷延性意識障害の診断・イメージング
  4. 慢性期、遷延性意識障害のスコアリング
  5. 急性期意識障害患者のリハビリテーション
  6. 慢性期、遷延性意識障害患者のリハビリテーション
  7. 音楽運動療法
  8. 自立支援と在宅医療
  9. チーム医療と多職種連携
  10. 摂食・嚥下・口腔ケア
  11. 栄養管理
  12. 症例報告:診断・治療
  13. 症例報告:看護
  14. 症例報告:リハビリテーション
  15. その他

募集概要

  • 日本語タイトルは全角文字で40字以内、演者は10名以内、施設は10施設以内、抄録文字数は全角文字で700文字以内です。制限を超えて登録することはできませんのでご了承ください。
  • 演題の受領確認はメールのみで行いますので、ご応募の際には必ずお間違えの無いようメールアドレスを入力して下さい。登録後、受領確認メールが届かない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
  • 演題はweb登録となっております。本ページ最下段より演題登録システムへお進みください。

応募資格

学会での発表は日本意識障害学会会員に限ります。
演者で未入会の方は、大会当日までに本部事務局にて入会の手続きをおとり下さい。

【日本意識障害学会 事務局】
 〒454-8509
 名古屋市中川区尾頭橋3丁目6番10号
 藤田医科大学ばんたね病院脳神経外科内
 電話:052-323-5970
 FAX:052-323-5800
 http://japan-coma-society.com/

演題登録システム

登録済み演題の修正・確認はこちらから

※1次募集は終了しております。2次募集期間中のみ、新規登録機能を開放致します。